つみたてライダー

投資信託を積み立てながら、HONDA-NC750Xで日本全国をツーリング!

NC750X「ゲルザブR」交換


ⓘスポンサードリンク


おはようございます、つみたてライダーです。 

NC750Xの「ゲルザブR」を交換しました。

 

先日、NC750Xの1回目車検が終了しましたが、シートに装着済みの「ゲルザブR」は、2012年に購入して前車のNC700Sに装着していました。
経年劣化で傷みが増えてクッション性がなくなってきましたので、今年のツーリングへ向けて新たに購入していました。
残念ながら、新型コロナウイルスの影響で「四国ツーリング2020」「北海道ツーリング2020」 も断念しました。 

takeman0908.hatenablog.com

 

takeman0908.hatenablog.com

 

装着済みの「ゲルザブR」 ですが、シート形の丸まりで摩擦からツルツルとなり光っています。

表面の傷跡は、野良猫が冬に暖を取るのでやられたものです。 

ライダーなら野良猫との格闘は経験あるのではないでしょうか?

f:id:takeman0908:20200426164452j:plainf:id:takeman0908:20200426164609j:plain

NC750Xは後方シートが給油口で、左右のナットを回してシートを外します。

f:id:takeman0908:20200428121014j:plain
両方の「ゲルザブR」を並べましたが、同じ商品とは思えない程に光沢が違います。

f:id:takeman0908:20200426165140j:plain

新しい「ゲルザブR」を装着しましたが、約30分の簡単な作業でした。

f:id:takeman0908:20200426165503j:plainf:id:takeman0908:20200426165447j:plain

 

新型コロナウイルスが終息して、ツーリングでお尻の痛み軽減効果を早く試したいですね。

 
  イメージ 2イメージ 4