つみたてライダー

投資信託を積み立てながら、HONDA-NC750Xで日本全国をツーリング!目標金額は7,000万円です。

【感想】「お金は寝かせて増やしなさい」


ⓘスポンサードリンク


スポンサーリンク

こんばんは、takemanです。

読み終えた投資本の感想です。

書籍名:「お金は寝かせて増やしなさい」
発行所:フォレスト出版
著  者:水瀬ケンイチ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
感  想:著書は自分とほぼ同世代なので、重なる体験も多くて参考としたい項目が色々とありました。
【P079】「資産配分」
・2013年「NISA」からインデックス投資を始めましたが、知識不足からファンドの売買を繰り返し、“アベノミクス”の波を上手く乗れませんでした。
【P058】「生活防衛資金」
・安心感を得ながら運用したいので、約2年分を確保しています。
【P085】「資産配分」
新興国を多めに配分したいので、「有効フロンティア」を選択しています。
【P099】「外国債券」
・リスクの高さと為替の影響が大きいので、先日に全解約しました。
【P107】「国内債券」
株式投資信託に損が発生した場合、緩衝材の役割を期待して購入しています。
・「個人向け国債変動10年」で無リスク資産を運用しています。
【P191】「乗り換え」
保有ファンドが増えるのは性格的に整理したいので、旧ファンドの損が発生した時点で売却しています。
【P208】「15年実践記」
・将来への漠然とした不安と世の中でお金を役立てたいと、2005年から「さわかみファンド」「あすのはね」を積み立て始めました。上昇や下落を繰り返し、2013年「NISA」開始には運よく利益を得て売却できました。振り返ると「平均回帰性」を体験できた貴重な期間でした。
【P244】「出口戦略」
・指摘の通り、誰も数年後の相場を予想できないので、ポートフォリオの債券比率を高めることと定率で取り崩すことは意識して運用したいです。

イメージ 1イメージ 2