つみたてライダー

投資信託を積み立てながら、HONDA-NC750Xで日本全国をツーリング!目標金額は50代前半で7,000万円です。

投資準備資金


ⓘスポンサードリンク


スポンサーリンク

こんばんわ、takemanです。

新入社員及び職員の皆様、就職おめでとうございます。
我が職場でも定年や昇進、中途採用等人事異動がありましたので、4月から雰囲気が変化しましたね。

過去の経験から、新人の皆様には2つのことをお伝えします。

1.【財形貯蓄】
金融機関の一般・住宅・年金貯蓄で毎月と賞与から天引き、ほったらかしで一定額を貯蓄できました。
2014年開始した「NISA」の投資準備金として、今日の投資活動に至っています。

2.【保険】
同級生の母親が生命保険会社の外交員で、家族で定期の生命保険に加入していました。
就職後、保障なしで貯蓄性の強い終身型へ変更、月々支払い続けました。
その後、事務手数料が不明瞭で割高と理解したので、思い切って解約しました。
治療費等は貯蓄で対応すると割り切り、解約金は投資準備資金としました。

新人の皆様には、是非コツコツと地道に投資準備資金を蓄えて欲しいですね。

イメージ 1イメージ 2