つみたてライダー

投資信託を積み立てながら、HONDA-NC750Xで日本全国をツーリング!目標金額は50代前半で7,000万円です。

2019MLB開幕戦第1戦


ⓘスポンサードリンク


スポンサーリンク

おはようございます、takemanです。
 
 
3月20日(水)、東京ドームにてオークランド・アスレチック対シアトル・マリナーズの「2019MLB開幕戦」第1戦を観戦しました。
最寄の水道橋駅改札口では、(株)ミズノの広告が掲示してありました。
 
イメージ 1
 
東京ドームの正面広場では関連イベントが開催中で、多くのファンがイチロー選手のパネルと一緒に写真撮影していました。
テントで購入特典のオペラグラスを受け取りました。
 
イメージ 2イメージ 3
 
入場後、売店で公式プログラムとステッカーを購入しました。座席は三塁側S席でしたが、何とか肉眼でも見えました。
 
イメージ 13イメージ 14
 
午後6時過ぎから開幕式が始まりました。監督・コーチ・控え選手が登場しました。
第2戦先発の菊池投手も紹介されました。
 
イメージ 4イメージ 5イメージ 6
 
先発出場選手が紹介され、主役「9番ライト・イチロー」が登場しました。
イチロー選手は昨年5月2日(日本時間3日)、オークランド戦以来となる322日振りの公式戦出場となります。
 
イメージ 7イメージ 8
 
日米両国の国家斉唱は、人気俳優の山崎育三郎氏でした。
 
イメージ 9イメージ 10
 
始球式は、シアトルOBの佐々木主浩投手・城島健司捕手、オークランドOBのリッキー・ヘンダーソン打者でした。
 
イメージ 11イメージ 12
 
午後6時30頃に試合が始まりました。三回にはイチロー選手に第1打席が回りましたが二飛、第2打席は四球でした。
1塁側エキサイトシートで、林家ぺーパー子氏がピンクの衣装で応援していました。
 
イメージ 15イメージ 16
イメージ 17イメージ 18
 
イチロー選手は、四回の守備についてから観客の大声援に見送られながらベンチに退きました。
 
イメージ 19イメージ 20
 
試合は9対7でマリナーズが勝利し、イチロー選手が出場選手を迎えました。
表彰選手は、満塁本塁打サンタナ選手でした。
 
イメージ 21イメージ 23イメージ 24イメージ 22
 
後日、第2戦を掲載しますのでお楽しみに。
 
イメージ 1イメージ 2