つみたてライダー

投資信託を積み立てながら、HONDA-NC750Xで日本全国をツーリング!目標金額は7,000万円です。

「北海道ツーリング2019」7日目


ⓘスポンサードリンク


スポンサーリンク

おはようございます、takemanです。
 
 
7月12日(金)~20日(土)の夏季休暇は、「北海道ツーリング2019」でした。
7月18日(木)は、網走市を出発してタウシュベツ川橋梁経由から稚内市で宿泊しました。

7月18日(木)晴れ・雨<7日目>走行距離550.5km

【08:00】網走市内のホテルを出発しました。
【10:00】“日本一寒い”と話題の道の駅「オーロラタウン陸別」で休憩しました。残念ながら、雨が降り出しました。
 
イメージ 1
 
【10:30】道の駅「あしょろ銀河ホール」でトイレ休憩後、恒例の「松山千春の家」を訪ねました。
 
イメージ 2イメージ 3
 
【12:30】糠平湖の「タウシュベツ川橋梁」を見学しました。
地元住民から今年はダムの水量が少ないと聞いていましたが、全体が露出していました。
昨年は完全に水没していましたので、遠回りした甲斐がありました。
 
イメージ 4
 
ナビで「BS稚内」までの案内を設定したら”約350km”と表示されたので、慌てて出発しました。
 
【13:00】「三国峠」でトイレ休憩しましたが、手前の「松見大橋」が良く見えました。
 
イメージ 5イメージ 6
 
【19:00】道北道等高速道路を利用して、稚内駅へ到着しました。
稚内市観光協会が閉館しましたので、近くの稚内市役所警備室で「日本本土四極踏破証明書」を手に入れました。
 
イメージ 7イメージ 9
 
【19:30】受付終了30分前に「BS稚内」へ到着しました。手続き後、8年連続でレッドバロン「日本最北端の証」を手に入れました。
 
イメージ 8
 
結果的にはこの日が最長走行距離でした。
 
7月19日(金)<8日目>へ続きます。
 
イメージ 2イメージ 4